バイオリン教室ねっと メインHOME > 講師募集  生徒の集客の方法について

生徒の集客をするにあたって

「バイオリン教室をしているけど生徒募集は何から始めて良いかわからない」
「思うように生徒が増えない」

 

このようなおなやみはありませんか?生徒募集を始めるにあたって大事な事はまず、教室の存在を知ってもらう事と、どんな先生がどのようなレッスンを得意として生徒を集めているかきちんと公開をする事です。今もしホームページやチラシで生徒を募集している方がいらっしゃれば、そこに掲載している内容は電話番号と名前、簡単なPR文章だけではないですか?多くの生徒さんが知りたいと思っている事は講師経験や演奏レベルです。音楽大学を卒業しているのであればその経歴、師事した講師や演奏会受賞歴など分かりやすくまとめましょう。「情報公開する事に抵抗がある」そのような声をよく聞きますが、生徒さんからの信頼を得るには非常に重要な要素です。

個人のバイオリン教室のホームページでうまく生徒募集できない事例

個人教室のホームページでよく目につくのは、せっかく情報をきちんと掲載していてもSEO対策が出来ていないサイトが多い事です。SEO「検索エンジン最適化」という言葉をご存知でしょうか?ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで検索結果の上位表示をを目指す為のホームページ制作に必要不可欠な技術の事を指しますが、きちんとした対策を取らないとせっかく作ったみなさんの教室のホームページはいつまでたっても誰にも見てもらえないという事になるのです。

SEOの専門書が売られていますが、ブログで作ったホームページや無料サイトで作ったホームページでは簡単にSEO対策がとれない事が多く更新できない、上位表示しないなど悩みの種が多くなります。


主な生徒募集方法

チラシでの生徒募集

生徒募集においてチラシ宣伝はしないよりする方が良いでしょう。まず、近所のみなさんに「こんなバイオリン教室ができましたよ」と教室の存在を認知してもらうためにもチラシ宣伝はした方がいいです。チラシ宣伝の目的はまず知ってもらう事。一度しか見てもらえない事を考えると、そこにごちゃごちゃと文字を連ねるよりはインパクトを残すようなキャッチコピーや音大受験専門など、バイオリン教室の特化性を打ち出しターゲットを明確に記入する方がよいでしょう。ホームページを持っている場合はここにホームページアドレスの記載を忘れずに入れましょう。

ホームページでの生徒募集

ホームページでの集客はチラシを配ったエリア以外の人たちに宣伝ができる24時間いつでも営業が出来る便利なツールです。また、チラシと平行してホームページにはチラシに書ききれなかった事をきちんと明確に掲載することができます。料金やレッスンコースの内容を具体的に示したり、生徒や保護者の声、講師のメッセージや演奏動画等も掲載する事ができます。
生徒さんが「ここでレッスンを受けてみたい!」と思わせる内容作りが大事です。またホームページはどんどん情報を追加してページを増やして行く事ができ、簡単に修正もできるのでタイムリーな情報もすぐに閲覧者に届ける事ができます。

チラシ→ホームページ→お問い合わせ

調べものをするのに必要不可欠となったインターネット検索、見込み客である閲覧者たちはみなさんのホームページを見る前に他のバイオリン教室をたくさん検索し情報を比較しています。音楽教室だけでなく、事業運営には今やチラシとホームページの連動で集客するというのは当たり前と言っても言いすぎではありません。

バイオリン教室ねっとのSEO対策とは?

バイオリン教室ねっとではどのようなSEO対策を施しているのか一例をお話します。SEO対策には正しい答えがないと言われるほど複雑でもあります。見込み客である閲覧者の日々のアクセス分析や講師との協力でホームページの価値を上げて行く事が一番効果的と考え日々SEO対策をはかっています。

各バイオリン講師毎に専用の詳しいプロフィールページを作りページ数を増やして行きます。
(ページ数が多いホームページは情報内容も必然的に増えていきます。閲覧者にとって有益な情報が多いサイトはインターネット上でもサイトの価値が高まるのでSEOにはとても効果的と言われています。)
健全で、サイト価値の高い音楽関連のホームページを厳選し、1つ1つ相互リンクを結びます。
SEO対策をとっているとはいえ、すぐに効果が現れない場合もありますが専門知識を持って対策を行いますので小さな教室の先生の登録が多くなればなるほど、生徒募集、生徒集客の力になると考えています。